新品種"コシヒカリつくばSD1号"のご紹介

育成のねらい

日本で最も多く栽培されている品種はコシヒカリです。しかしコシヒカリには背が高く、風雨で倒れやすいという欠点があります。そこで、コシヒカリの耐倒伏性のみを向上させ、その他の形質は従来のコシヒカリと同等であるコシヒカリつくばSD1号を育成しました。


育成方法

当社では、イネの背の高さを制御する遺伝子(sd1)の特定を行いました。コシヒカリつくばSD1号は、コシヒカリと、この遺伝子が壊れた品種であるIR24を交配し、当社独自のSNPsマーカーを利用した技術であるゲノム育種法を用い、sd1座のみIR24に由来し、それ以外はコシヒカリ型に置き換わった個体を選抜し作出した品種です。


育成系譜



コシヒカリつくばSD1号の形質

稈長及び耐倒伏性

コシヒカリつくばSD1号の稈長は、従来のコシヒカリより平均15.3cm短く、従来のコシヒカリよりも耐倒伏性が約1.25倍強化されています。



コシヒカリつくばSD1号の特性
      コシヒカリつくばSD1号 コシヒカリ 単位
稈長 81.3 96.6 cm
耐倒伏性 極弱 -
              2004年当社栽培データ



 
  コシヒカリつくばSD1号    コシヒカリ

その他の形質
当社での試験栽培の結果では、出穂期、穂発芽性等に関して従来のコシヒカリと同等であるとの結果を得ています。また、当社の試験栽培米の食味に関しては、(財)日本穀物検定協会による食味官能試験結果において、コシヒカリつくばSD1号は従来のコシヒカリを上回る粘り、外観、味であるとの評価を頂いています。


(コシヒカリつくばSD1号は平成20年2月に品種登録されました)


コシヒカリつくばSD1号をご賞味いただけるお店

GINZA凛
  〒104-0061東京都中央区銀座1-6-6 


お問い合わせ先

株式会社 植物ゲノムセンター
〒305-0856
茨城県つくば市観音台1-25-2
TEL 029-839-4830
FAX 029-839-4829

(C) Plant Genome Center Co.,Ltd 2005 All Rights Reserved